水稲・大豆・小麦・大麦の生産者様へ

衛星画像×AI解析による
最先端の栽培管理が
無料で始められます

xarvioの画面イメージ PC&SP

水稲・大豆・小麦・大麦の
生産者様へ

こんなお悩みはありませんか?

  • お悩みのイメージイラスト1

    圃場内に地力ムラ・生育ムラがあり、品質や収量が安定しない

  • お悩みのイメージイラスト2

    肥料や農薬を効率的に運用して、経費を削減したい

  • お悩みのイメージイラスト3

    異常気象や予期せぬ天候不良で、作業計画が立てられない

下向き三角矢印

xarvio(ザルビオ)なら
実現できます!

  • 収量アップのイメージアイコン
    収量アップ
  • 経費削減のイメージアイコン
    経費削減
  • 作業効率化のイメージアイコン
    作業効率化

海外におけるザルビオ
の効果※2

  • 防除タイミングの最適化
    +4000円/ha
    ザルビオの効果のイメージイラスト1

    散布回数・散布時期の最適化により、防除効果を維持しながら農薬使用量を30%削減

  • 可変散布マップの活用
    +4100円/ha ※3
    ザルビオの効果のイメージイラスト2

    可変散布による散布量の最適化で、防除効果を維持しつつ、農薬使用量を30%削減

※2 慣行と比較した場合。1ユーロ125円として換算。
※3 海外(独・仏・英・波・白・宇)における実証実験の結果(2017-2019,n=81)

  • 圃場内に地力ムラ・生育ムラがあり、生産物の品質や収量が安定しない

    イラスト1:均一な生育で収量UP!

    衛星画像データをAIがリアルタイムで自動解析

    地力や生育状況を視覚化したマップを、いつでも・どこでも確認できます。

  • チェックマーク

    異常気象や予期せぬ天候不良で、作業計画が立てられない

    イラスト2

    施肥や防除など圃場作業の最適タイミングをAIがお知らせ

    施肥や防除などの作業タイミングをAIがお知らせ

    圃場毎のリスクを特定し、病害等のリスクが高まるとアラートで通知されます。

  • チェックマーク

    肥料や農薬を効率的に運用して、経費を削減したい

    イラスト3:薬剤の使用量が30%削減 4,000円/1haコストカット

    衛星画像解析データをもとに、可変施肥・散布マップを自動生成

    可変施肥・散布マップを自動生成

    農機連携することで、可変施肥・農薬の可変散布を自動化出来ます。

xarvio(ザルビオ)
フィールドマネージャー
の特徴

衛星データ×️AIで最先端の栽培管理

xarvio(ザルビオ)フィールドマネージャーは、18カ国・900万ha以上の農地で導入されている、衛星画像解析データと人工知能(AI)を活用した栽培管理支援システムです。

  • 高精度の生育ステージ
    予測と
    作業推奨

    アプリ画面例1

    いつでも、どこでも、登録した圃場データへアクセスでき、アラートや作業推奨を定期的に受け取ることが可能です。圃場を見回る前に異常を早期に把握できます。

  • 圃場の生育状況や
    地力を
    見える化

    アプリ画面例2

    作物がいつ、どのような栄養素をどれだけ必要としているか、圃場内のゾーンごとに解析します。

  • 農機連携による
    可変施肥・防除

    アプリ画面例3

    品種・気象条件・植生状況などをデータ分析し、圃場ごとや圃場内ゾーンごとに最適な施肥・防除を実現します。

ユーザーの声

  • 人物の顔写真1 岡山県
    山下英男さん

    後継者の育成には、「圃場」の見える化が欠かせません。

    イモチ病の病害リスクを予測したアラート機能のおかげで防除のタイミングを逃さず対応できました。勘と経験を人に伝えていくのは難しいものです。したがって、後継者育成にはザルビオを活用した「データで見える圃場管理」が欠かせないと考えています。

  • 人物の顔写真2 新潟県
    柳沢兵庫さん

    データとアラートが経験値を補ってくれます。

    ザルビオを実際に使ってみて、地力が数値で見える地力マップと実際の収量の分布がほぼ一致しているのには驚きました。他にも刈り取りアラートをもとに圃場を観察したところ、例年より早く水分量が少なくなってきたことが分かり収穫遅れを防げました。

  • 人物の顔写真3 山口県
    河村雅春さん

    異常気象の対応に、デジタル化は必須です。

    高温や多雨など、近年は異常気象が多く、天候を読んで作業計画を立てることは難しくなっています。ザルビオは、気候データに基づいた生育ステージの予測や農薬散布に最適な日時の推奨機能などで作業計画をサポートしてくれるので、非常に助かっています。

料金プラン

すべての機能が2圃場まで無料
プレミアムプランなら、さらに100圃場で使用可能

ベーシック
プラン
プレミアム
プラン
料金 ¥0 ¥13,200円/年額
(税込)
登録可能な圃場数 1,000圃場 1,000圃場
全ての機能の利用 2圃場 100圃場

圃場数無制限で使える機能

植生マップの自動更新
・生育マップ
・地力マップ
・雑草マップ
・播種、収量マップ
・標高、斜面マップ
・土壌マップ
AIによる栽培管理支援
・生育ステージ予測
・散布天気
・【水稲】病害リスク予測および
防除推奨アラート
・【水稲】施肥推奨アラート
・【水稲】水管理推奨アラート
・【大豆】雑草管理プログラム
・可変散布マップ
・可変施肥マップ
便利な機能
・圃場の気象情報
・スマート農機連携
・スカウティング連携
・Z-GIS連携
圃場情報の記録・管理
・圃場と作付情報の記録管理
・圃場ごとの作業メモ
・作期レポートの出力
タスク計画・指示
・タスクの計画、記録
・アカウント連携、タスクの割り当て
・クロスファームダッシュボード

機能一覧

独自機能

衛星画像解析データによる圃場マップ解析

  • イラスト1
    生育マップ

    衛星画像から毎日
    自動更新される生育マップ

  • イラスト2
    地力マップ

    過去の植生平均を
    元にした地力マップ

  • イラスト3
    雑草マップ

    雑草の発生状況を
    分類表示したマップ

  • イラスト4
    播種・収量マップ

    農機で得られた数値を
    アップロードして表示

  • イラスト5
    標高・斜面マップ

    圃場の標高・斜面
    斜面+標高のマップ

  • イラスト6
    土壌マップ

    農研機構が公開している
    土壌図に基づいたマップ

AIによる栽培管理支援

  • イラスト1
    イラスト1
    シーズンを通じた
    生育ステージ予測

    AIが品種、過去の栽培記録、天候などを
    分析、生育ステージを予測

  • イラスト2
    イラスト2
    散布天気

    降水量、降水確率、風向、日照時間、
    湿度情報を基に最適な散布日時を表示

  • イラスト3
    可変散布
    • 水稲
      病害感染リスクの予測
      防除推奨アラート
      • ・4日先までの病害リスク予測
      • ・圃場毎の病害アラート
      • ・推奨作業内容を通知
    • 大豆
      雑草管理プログラム

      作期を通して最適な
      除草推奨プログラムを設定

    • 共通
      可変散布マップ
      • ・圃場内ゾーンごとに適切な散布量を設定
      • ・植生マップなどを基に自動生成
  • イラスト4
    可変施肥

    水管理
    • 水稲
      施肥推奨アラート
      • ・4日先まで施肥に適した時期を圃場ごとに通知
      • ・リン・カリウムの施肥推奨量を算出の病害リスク予測
    • 水稲
      水管理推奨アラート

      水管理に適した時期を
      圃場ごとに通知

    • 共通
      可変施肥マップ
      • ・圃場内のゾーンごとに必要な施肥量を算出
      • ・植生マップなどを基に自動生成

便利な外部連携機能

基本機能1

圃場情報の記録・管理

基本機能2

タスク計画・指示

スマートフォンで、
いつでもどこでも
情報にアクセス

Xarvioアプリのイメージ図